×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

武器庫>グラディウス

剣闘士の証 グラディウス

グラディウス

※イメージ画は史料ではなく、誇張や想像が含まれた「イラスト」です。
紀元前7世紀〜4世紀くらいに使われていた短剣。
グラディウスとは古代ローマの重装歩兵が扱っていた剣の総称で、ラテン語でそのもの「剣」という意味です。
グラディエーターの語源になっているのでも判る通り、古代ローマの剣闘士も好んで使っていました。
刃は木の葉の形をしていて長さ60cm、重さは1kgにも満たない、鎧の隙間を狙って攻撃をする刺突に向いている短剣。
柄の部分を象牙や銀で作る等、芸術品としても美しい武器です。
古代ローマの兵は集団での密集陣に優れ、集団戦を得意としていました。
密集した陣形では剣を振り回す事が出来ないので、かなり小ぶりな剣になっています。
青銅製の武器で長い剣を作れなかったという側面もあるらしいんですが、いずれにしろ古代の剣なので武器としてはあまり洗練されていません。
そもそも重装歩兵が主武器にしていたのは槍で、副装備品の色が濃かったらしい。
しかし最近のゲームでは威力の高い短剣とされる場合が多いですね。
理由は恐らく……名前の響きがカッコいいから!
現代の戦士には、おしゃれも求められるんです。クールにいきましょう。
 

 

武器庫トップ

スクラマサクス>>

 
ツヴァイハンダー  オンラインゲーム・プラス 無料MMORPG LINK